2017年

3月

26日

6/10 名古屋オーティズムミュージシャンコンサート

2017年6月10日(土)に第6回オーティズムミュージシャンコンサート&シェア会を
名古屋にて開催いたします。
自閉症当事者によるコンサート、ご興味のおありの方、お近くの方、ぜひご来場くださいませ。入場無料、直接会場においでください。
ただいま、第3部の合奏への参加者を大絶賛募集中♪
ブログに詳細を綴りました。ぜひご覧くださいませ。

2017年

3月

25日

ゆうびんやさん、涙、涙。

やすこゆうびん、真夜中に涙、涙。
発表会は華やかな発表の場であると共に、究極の勉強の場でもあります。
人の演奏を興味深く集中して聴き、分析する。
直感的に感じたことをそのまま伝えるのも、それを言葉で表してみることも、
とても重要なことですものね。

2017年

3月

24日

涙、涙。

普段泣きベタな私ですが、ここ数日何かに
つけてはひっそりと涙を流しておりました。
発表会が終わって一安心したのでしょうか。
それまで張りつめていた心が解放された、そんな感じです。
先ほどNHKのドキュメンタリーを観ました。
自閉症作家の東田直樹さんが、最後におっしゃった言葉が印象的でした。
「人はどんな困難を抱えていても、幸せを見つけ 生きることができる。」
ブログに綴りました。
よろしかったらご覧くださいませ。

2017年

3月

22日

充実感

数日前に発表会が終わりました。

少ししか時間が経っていないのに、もう随分昔の出来事のような気もします。
自閉症の娘は、特に緊張もせずに楽しく発表会に出演。毎回とても楽しみにしています。
お友達の演奏も最初から最後まで、熱心に聴いています。純粋に音楽を愛する気持ち…
そこから紡ぎ出される音色にうっとり。
子供にとって発表会は必要なのだなと再確認いたしました。

2017年

3月

21日

無事に終了いたしました

たくさんの温かい応援をいただき、
おかげさまで無事に発表会を終えることができました。
本当にありがとうございました!

2017年

3月

19日

エール

一番怖がりで緊張しいで小心者の先生から、
精一杯のエールを送ります。
努力した分だけ、人は成長できるから。
そう信じて、一緒に頑張ろう。
乗り越えよう。

2017年

3月

18日

感動の掛け声を

以前、クリスマスコンサートの時にやった”ブラボー練習”が大好評でした。
素敵な演奏に”ブラボー”って声をかける練習を本番前にするのです。
すると、出演者全員に”ブラボー!”が(^^♪
大きな会場でも、演奏が終わった後の拍手だけじゃなくってブラボー!ももらったら
嬉しいですよね。
ということで、進行表には一切書いてないですが、今回もやることにしました!

2017年

3月

17日

それぞれに

発表会に出演しない生徒さん、数名います。
基本的には出て欲しいですが、無理強いもできませんのでね。
みんな自分に合ったペースで、ピアノと向き合って長く続けていってくれれば良いと
思います。

2017年

3月

16日

妥協してね

急な予定変更にうまく対応するのが苦手な娘。
先日は「予定していたドレスがぱっつぱつ」で焦った私に、たくさんの優しいお気持ちを
寄せてくださりありがとうございました。
本人の意思を確認したところ「ピンクがいいの」と譲らなかったので、私のこのドレスで
なんとか妥協してもらおうと思っています。

2017年

3月

15日

メッセージを送ろう!

今から4年前のことでした。
中嶋 恵美子先生が、発表会でメッセージカードを使っていると聞き、それならインする
ポストがあったらなおいいかもねと思いこのポストを作りました。
毎回発表会で活躍してくれます(^^♪。
ブログに詳細を綴りました。よろしかったらご覧くださいませ。

2017年

3月

14日

さらけ出す

ピアノを習いだして1年半、保育士のMさんです。
ピアノは習っていないけれど、息子さんのTくんと一緒に演奏をしてくれます。
発表会前最後のレッスンで、素晴らしい演奏を聴かせてもらいました。よくぞここまで来られました。
最後に私も自分の演奏を聴いていただくことで、演奏する時の参考にしてもらえたらと思いました。演奏するということは自分をさらけ出すということ。
上手く聴かせようと思わず、ただひたすら自分の音楽に向ける気持ちを情熱を込める、その一心です。

2017年

3月

13日

縦にも横にも

昨日は娘サンデー。
娘のレッスンをしつつ、衣装を着させて最終確認…と思ったら、
彼女の成長が早くてドレスが入りませんでした。これは事件です(笑)。
本人は何にも気にしていないので、上機嫌。
私はドレスを今からどうしようと、顔が青くなりました。
高校一年生、縦にも横にも急成長中。
折角用意したドレスは、着られない。
さあ、どうする(^_^;)!

2017年

3月

12日

瞑想

毎日心身共に余裕なく過ごしているのは、良くないですね。
「ピアニストのためのヨガ入門」、折角の素晴らしい本ですが、なかなか継続して実践できていません。昨日は温泉に行けましたので、温泉につかりながら瞑想をしました。
しかしこれがまた、目をつぶって静かにしていると、マイナスな出来事や結果ばかりに意識が行ってしまうのですね。
自分の気持ちを受け容れるのはとても難しいです。

2017年

3月

11日

わかりやすいようです

障碍を持つ娘のために、よく手作りをします。
いつも感じるのは、娘用に作った資料や教具は、幼児さんにもとてもわかりやすい
らしいということです。
発達障碍児に理解できるように構造化させたものは、定型発達児にとっても役に立つ
ようです。

2017年

3月

10日

自由人さんには

型にはまったレッスンがキライなKちゃん。
Myルールがあって、押し付けられるとやる気がなくなってしまうんですね。
ですから即興演奏やリズム打ちも自由な感じで。
気分屋さんだけど音に敏感、失敗するのがイヤ。
許せないんですね。
メインはピアノのレッスンですが、そんなKちゃんのために一か月に一度
「音遊びor楽器作り」を取り入れています。
 

2017年

3月

09日

活用してもらえること

大田区のピアノ教室 アンダンテさまより、嬉しい記事をご紹介させていただきます。
「さっと取り出せるので良いです」…そのお言葉にビビッときました。
さらには、生徒さんとのレッスンでお役に立っているようです。

2017年

3月

08日

1オクターヴ幅の鍵盤シート&階名カード

ムジカノーヴァ3月号の厚紙付録は、「鍵盤シート&階名カード」(^^♪。
これは「音の階段」と連動させるために生まれました。
主に初歩の生徒さんや、発達障碍児・者のレッスンでお役に立てるかなと思います。
今回は、3月号に掲載している内容から一部をご紹介。
ブログに詳細を綴りました。ぜひご覧くださいませ。

2017年

3月

07日

今週は

発表会のお手伝いをしてくださる方の存在は、本当にありがたいです。
男手が無い我が家にとって、頼れるのは心ある優しい友人たち。
発表会のお手伝いは、ちょっと特殊と言うか…わかる人でないとできないものですので、ね。
今週は、レッスンしながら打ち合わせに走る一週間となります。

2017年

3月

06日

記憶

昨日は娘サンデーでした。
普段、勉強もピアノも歌もあまり見てあげられないのですが、日曜日は、娘の気持ちを安定させるためにゆったり時間を設けます。
とはいえ、最近は衣装合わせや靴を買いにとか発表会のための準備が主です。そこで昔の写真をいろいろ出して来ては、パソコンで観ておりました。
娘は重い障害を持っており、記憶に関しても期待できない状況でしたが、彼女が予想外に覚えていることが多いことがわかりました。ここ数年のことです。今は高校1年生となり、自分の気持ちもだいぶ伝えられるようになってきました。

2017年

3月

05日

ご縁

先月から私の教室に移って来た、小学3年のUちゃん。
実は私のお友達の先生に習っていました。
その先生からUちゃんのことをお聴きし、指導を受け継がせていただいた次第です。
ご縁はどこで繋がっているかわからないものですね。

2017年

3月

04日

指示を守る

ピアノを弾く時、ついつい調子が出てしまって、弾いていてドンドン速くなっちゃったり。
速く弾く自分に酔っちゃったりね。。気持ちは良く分かります。
弾けるようになるまでに時間のかかるピアノだもの。
でも先生からの指示は守って弾いて欲しいです。でないと、結局は遠回りで直すのに時間がかかったりしますから。

2017年

3月

03日

念入りに

私が子供のころに習っていた先生の発表会を、ふと思い出しました。
緊張もしたけれど、終わった後はすがすがしい気持ちだったのを覚えています。
たった一回の本番だからこそ、なるべく無駄のないように時間と空間を使いたい。
演奏者がみな、心地よい時間を過ごせるように。
音楽を通じて、奏者と聴き手が一体となる場を提供できたら…。
私の先生もそう願って発表会をされていたのでしょう。私もそうでありたいなと
思います。

2017年

3月

02日

踏み台リニューアル

踏み台をリニューアルしました。
さすがにこの時期に手作りするのはやめました(^_^;)。
昨日買い出しの際、ホームセンターで見つけて即買い。
ブログに詳しく綴りました。

2017年

3月

01日

初舞台

小さな生徒さんたちは、グランドのふたに映る自分の姿が好きですね♪ 
そして、自分の指が動くのが映るのも面白くてずっと見ています。でもそのままで
弾いていると~間違えちゃいますね。
時に興味の赴くままに行動してしまう、小さな生徒さんたち。好奇心のかたまりの
おちびちゃんたちを、どう導いて行こうか考えて指導するのも嬉しく、楽しいことです。

2017年

2月

28日

Sさんの努力

大人になってからピアノを始められた、Sさん。
Sさんは、プレインベンションをされていますが、その前の準備体操としてこれを弾きます。
毎朝お仕事へ行く前に欠かさず練習。その積み重ねが、演奏に表れています。

2017年

2月

27日

衣装も大事

昨日は娘サンデー。
自閉症を持つ娘ですが、ほかの生徒さんと同じように発表会ではステージに立ちます。
その娘は、みんなの演奏を聴くのが大好き。休憩時間のトイレにいくのも拒むほどです。昔は発表会に慣れなくて、本人も私も苦労しましたが、長い時間をかけて発表会を楽しむことができるようになりました。
そんな彼女の発表会のもう一つの愉しみは、衣装です。目の前のニンジンというかモチベーションアップのためのアイテムでもあります。

2017年

2月

26日

プログラムとプロフィールができました

発表会のプログラムとプロフィールができました。
間違いがないか何度も見直し、手を入れては消して~を繰り返し、ようやく完成です。
印刷面が速く乾くように(インクがこすれてしまう部分があったので)、扇風機をプリンタの傍にセットしたら速乾性がアップ!!我ながら良いアイデアだと浮かれています。…と言うか、この季節になぜ扇風機が出ているんだ?って話ですが(^_^;)。

2017年

2月

24日

整頓は大事

諸々バタバタしている時に限って、片付けをしたくなるのはなぜでしょう?
整理を黙々とするのも大事な仕事だなぁと感じつつ、気が付けば真夜中に。
それでも身の回りをきちんとすると、いいことがありますね。

2017年

2月

23日

エンディングソング

先週の弾き合い会では、歌の練習もしました。
毎回発表会では出演者全員の歌もご披露(^^♪。
今回の歌は、坂本真理子先生の「世界中のこどもたちが」です。
ブログに詳しく綴りました。動画もアップしています。
よろしかったらぜひご覧くださいませ。

2017年

2月

21日

ムジカノーヴァ3月号厚紙付録

ムジカノーヴァ3月号、昨日20日発売されました♪
1月号から隔月で厚紙付録の連載をさせていただいています。
1月号は「音の階段」~平面バージョン~(2パターン)。
3月号はそれと連動させた「鍵盤シートと階名カード」です。
普段あまり悩まない私ですが、今回解説を付けさせていただくにあたり非常に悩みました。
実際に教具をどう活用し、効果があったかを伝えたいと思ったからです。
原稿に不慣れな私の真意を汲み取ってくださった編集部さんに心から感謝しています。
ブログに思いを綴りました。ご覧くださいませ。