私が心がけていること

いつの間にやら師走に入って一週間が経ちました!
発表会に出演する生徒さんは、最後の仕上げに余念がありません。みんなの底力、見せてください。出演しない生徒さんたちも、毎週の課題を一所懸命やってきてくれます。
レッスンというものは日ごろの練習の成果を先生に見てもらい、合っているのか違うのか確かめると同時に、自分では気づくことのできない長所や短所を発見できる貴重な場です。
長所もたくさん発見してもらえる手助けをしたいなと先生は常日頃思っています。
そして、さらにそこから成長するための課題を生徒さん一人一人に課すことも忘れません。
成長するための一歩は、大変勇気の要る、そして時に苦しさも伴うものです。
しかし、その一歩を踏み出せた時、一歩前へ進めた時、今までより心も軽くピアノを弾く手指も軽やかに感じることでしょう。より自由に演奏できるようになっていく喜びを、小さな喜びでも一つずつ噛みしめて前進していって欲しいのです。
☆『ひとりひとりのために』