ドイツ・オルガン紀行

先週日曜日のクラシック音楽館。
ドイツ・オルガン紀行が2時間にわたって放送されました。
鈴木雅明さんのオルガン演奏に懸ける情熱、その演奏のすばらしさに感動しました。
また、オルガンそのものの歴史、製作者の思い入れ溢れる渾身の楽器。
全てが調和して織りなされるバッハの世界。
言葉では言い表せないほどの感動で胸がいっぱいになりました。
非常に濃密で贅沢な2時間でした。
ブログに詳細を綴りましたので、よろしかったらご覧くださいませ。