黒鍵2つをみつけよう

ピアノの鍵盤上で、音の位置を教えるための第一歩として黒鍵2つと3つの違いを認識することがありますね。いつも「チョキ」で黒鍵2つを探す方法から入って、それで大丈夫でしたが最近「チョキ」だけでは黒鍵2つを探せない生徒が出てきましたので、さてどうしようかなと考えていたところに、友達の井上史枝先生が「かにさん」を折り紙で即興で折って、それで黒鍵3つを隠して上手く黒鍵2つをチョキで見つけられた子がいたよ!と教えてもらいました。
…なんとタイムリー。
黒鍵3つがあると混乱する子にはまず隠す。2つを見つけやすくしたのですね。素晴らしいアイデア♪私はそのアイデアをお借りし、折り紙は折れなかったのでイラストをダウンロードしてプリントアウト&ラミネート。裏にフエルトを貼って、鍵盤に優しい仕様にしました。
ブログに詳細を綴りました。