視覚的な支援

少し前になりますが、デスクベルの台座を新しく作りました。それまで使っていたものが古くなってきましたので、ね。
幼児や発達障碍児にとっては、視覚的な支援をレッスンの中にふんだんに織り込んだ方が効果的なので、このような工夫をしています。
見てわかる、そして自発的に行動できることを増やしてあげることは、対象児の成長の一助となりうると感じています。
ブログに詳細を綴りました。ぜひご覧くださいませ。