第一回フォルテピアノ・アカデミーSACLA レポート2

「第一回フォルテピアノ・アカデミーSACLA」レポートその2です。
6台の打弦楽器たちをご紹介しながら、フォルテピアノの世界を学ぶ意味を探っています。
私は小倉さんの演奏からフォルテピアノの魅力を知りました。
また、フォルテピアノの特徴や製作家の思い、作曲家がどのようにその楽器に寄り添って作品を生み出したか…そこを知っていくことは、モダンピアノで演奏する際の意識を、良い意味で変えていくことにつながるのではないかなと思います。
ブログに詳細を綴りました。ご覧くださいませ。