親心

楽器はもちろん本物が良いのですけれど、それはお家の方のご協力とご理解があってこそ
実現するお話ですね。
愛するお子さんのために、まずはできる限りのことをしてくださるご両親さまに
心より感謝申し上げます。
ピアノに向けられる真剣なまなざしと、真摯な努力があれば、良い結果はおのずと
ついてくるものだと思います。