本当に使えるものを

まだ練習の意味がわからない小さな子や、回数を決めてみたら繰り返し弾けそうな子、
やることをこなした分だけ目に見える結果が欲しい子、いろんな生徒さんがいます。
それは定型発達の子でも発達障碍児でも。
私がレッスングッズを手作りするのは、自己満足のためではないと、先日書きました。本当に使えるものを作りたいといつも思っています。
ブログに詳細を綴りました。