完成するということはない

余裕を持って曲に向き合うのも良いものですね。
発表会用の曲を未消化のままぎりぎりで弾くより、いったん完成させて熟成させるのも
いいかなと思います。
曲を完成させる(できるだけの努力をしていったん仕上げにする)のが、誰しもの目標
ですね。でも音楽を作っていくのに完成はあるようでないのかも知れません。