ぶれない姿勢

目の前にある課題は、永遠に無くなりません。
それは時に苦しいこともあるけれど、その課題があること自体がありがたいことだと
思います。
生徒さんに取っての課題、講師に取っての課題。
それぞれの課題を日々コツコツこなしていくことが、生きるということなのかも知れませんね。ぶれない姿勢で、ひたすら自分の道を進んで行くこと…一番難しくて一番素晴らしい
ことだと思います。