穏やかな心を守る

凄惨な事件が起こってからというもの、私の心はどこか暗くなりがちです。
生徒さんとのレッスンは、いつも通り楽しく進めていますが。
さまざまな情報が明らかになるたびに、真夜中に涙が溢れ、考えることや疑問が
次から次へと湧いてきます。
この子たちの心を穏やかに保つことが私の役割であり、義務である。そう感じます。
なんの変哲もない、地味な日曜日。しかしそれこそがJにとっては大切な時間なのだと
…そう信じます。