2016年

7月

02日

一番の応援団でありたい

レッスンを中断されていた生徒さんから連絡をいただきました。
嬉しいことです♪
大人であれ子供であれ、前向きな姿勢で向上したいという気持ちを持ち続けている方々を、私は精一杯応援したいのです。