2016年

6月

30日

一週間に一度

私の娘は、多くの方がご存じですが最重度の知的障害を伴う自閉症児です。
先日16歳になりました。
普段は私は生徒さんのレッスンがありますので、娘の指導はできません。
娘のレッスン(というかゆる~い練習のようなもの)は、一週間に一度だけ。
なかなか上達することはないですが、本人にとっては息抜き&気分転換になっているようです。
ピアノを演奏するのは彼女にとって非常に高度なことになりますので、心身共に不安定な今は決まりきった曲しか演奏しません。
新曲を練習させようとすると、余計なストレスが(お互いに)かかりそうですので、していません。
そのかわり、彼女にとっては負担がほとんどない歌を歌います。
これまた新曲を覚えて人様にお聴かせできるまでにするには、定型発達児よりもかなり時間がかかるのですが、娘は歌ならいつでもウェルカムのようですので、歌の練習が毎回メインになります。
娘との関わりの様子をブログにアップしました。
よろしかったらご覧くださいませ。