2016年

4月

03日

その子のペースで

どんなに時間がかかってもいい。
その生徒さんが、心から納得して先へ進めるタイミングが必ずあります。
ブログに詳しく綴りました。よろしかったらぜひお読みくださいませ。