あるがまま

あるがままの自分を出すことは、
私にとっては難しいです。
でも自然体でいることが、
結局は良い演奏に繋がるはずだから。