子供と大人


子供のころからずっとピアノを弾いていると、

当たり前のように両手でそれぞれの役割を
果たすことができますが、大人になってから
ピアノを始められた方ですと、予想外なご
苦労が多いようです。
でも、楽譜の読み方を覚えたり、楽語や記号
を覚えたり、練習に対する努力の質と量は
子供に負けてません。
できないこと、子供には適わないこと、よ~く
わかっているからこそ、より情熱を持って日々
頑張っていらっしゃいます。
素晴らしい姿勢でいらっしゃいます。