録音するorしない


生徒さんの自宅での練習に役立つよう、

私はレッスン内でお手本を弾きます。
そして必要とあらば録音(録画)してもらいます。
しかし録音することで、その生徒さんの演奏が
私のコピーになってしまってはいけません。
真似は大事ですが、全くのコピーでは…。
ですから、私も必ず録音を持たせることを良しと
せずに、したりしなかったりです。
一人で練習していてどうしても困った時のために、
また音楽的な表現の助けになれば~の気持ち
からの録音ですが、わざと数か月も録音しないで
自力を促すと良い効果が出る場合もあります。