伴奏オーデションに思う


夏休み前から~またこの新学期、学校で音楽祭のための伴奏オーデションがありますね。

生徒さんたちはやってみたいと思う子が多く、内容はなにがくるかわからないので、
いろんな意味で講師もドキドキなのですが(←無茶ブリも多いため)、生徒さんのやる気に任せることにしています。
ピアノのことや伴奏のこと、子供の弾く力をある程度わかっていらっしゃる学校の先生ですと、配慮があるなあとこちらにも伝わってくるのですが、そうとは限らないケースが多いことを私たちはよ~く知っています。
生徒さんにとっても、私たちピアノ講師にとっても悩ましい時期です。
詳しくはブログに書きました。
よろしかったらご覧くださいませ。