本物に触れて


何事も本物にはかないませんね。

ピアノという楽器も然り。
私は基本的には生徒さん全員にも、
本物のピアノで練習していただきたいと
思っています。
しかしながら、昨今の住宅事情やお家の事情
により、電子ピアノでもまずは良いですよと
申し上げています。
電子ピアノは確かに便利です。
重量も軽いし、安いし、調律は要らないし…。
しかしあくまで電子ピアノは本物を真似して作られたものなのです。
本物のタッチ、本物の響き、それは電子では感じ取れない&学び取れないもの。
演奏に必要な”良い耳”が育ちます。
あくまで電子は「本物の代わり」でしかないことを、生徒のみなさんや保護者のみなさまには認識していただけたら幸いです。
先日ある生徒さんが、昭和時代のピアノを譲り受けました。
その生徒さんは「先生、やっと本物で練習できそうです。」と喜んでおられました。
オーバーホールを含め、何らかのメンテナンスは必要ですが、きっとそのピアノを大切に扱ってくださると思います。