感謝の気持ちを両手に添えて


生徒さんがお月謝を渡してくださるときに、

気を付けて欲しいことがあります。
気を付けて~と言うよりは、マナーを守って
いただきたいと思います。
昔は伝えなくてもすんでいたことが、今は細かく
伝えないといけない場合も多々ありますね。
ブログに詳しく書きました。
よろしかったらぜひお読みくださいませ。