親の立場だと


講師として生徒さんとレッスンするときの私と、親として娘に向かい合う私は…違います(^-^;。

冷静に的確な指導ができるのは生徒さんとの
レッスン。
一方、沈着冷静を装いながらいつしか感情的
になるのが娘のレッスン。
あなお恥ずかしや…。
しかし、親が子を思えばこそそういう状態に
なるのは自然なのかもしれません。
娘は誰かにレッスンをお願いできないので私が見るしかないのですが、
指導して欲しい先生がお近くに住んでいれば、即お願いしたいところです。
家以外の彼女の安心場所、私以外の先生との信頼関係を築くことができたら、
それはなんて素敵なのでしょう。
知的障害を伴う最重度の自閉症児。
彼女の安心と安全と守ることも、私の務めです。