歌う時の声


私は、普段話す声にも気を使っています。

ピアノを弾くために手を大事にするのと同じ
ように、きれいな声で歌うために声帯も大切
にしています。
たとえば、しゃべり声もお腹から出す(というか無意識にそういう発声になっていますが)、
がなり声はあまり挙げない、長時間休憩なし
で練習しない、など。自閉症の娘にも、
「元気よく歌おうね」と声掛けをしたことはありません。
生徒さんで幼児の子の中に、時々ただ声を
張り上げて歌う子がいますが、やはりそこは
講師として「良い声」ってどんな声?と
問いかけて意識させていきたいですね。
ただ、発達障碍を持つ子にとってはインナー
マッスルを使う発声の仕方を教えるのは、
とても難しい。
ブログに娘との歌の練習の様子を載せました。
よろしかったらご覧くださいませ。