ゆっくり弾く


速く弾けたほうがかっこよく聴こえますよね。

速く、といいますかin tempoで。
しかし、練習するときに「毎日必ずゆっくり弾く」
過程を飛ばして、なんとなく弾ける状態のまま
速度を上げてしまうと、不完全なままただ弾け
たような気分になるだけです。
一日の時間は有限、音が出せる時間も各ご家庭
によって限られ方もそれぞれだと思います。
忙しさの中にも、必ず「ゆっくり」弾く」時間も取れる
はずですので、忘れず取って欲しいです。
ゆっくり弾けなくては、速くも弾けるわけがないから
です。