難しさの先に見えるもの

楽器を演奏することに憧れを抱く人は多けれど、

実際に習い始めると結構難しいことだとわかって
きますね。
聴くのは簡単。でも弾くのは至難の業。
でも、”難しい~!”、”できない~!”を超えると、
そこに違った風景が見えてきます。
自分の手で一度掴んだ良い感覚は、それこそ宝物。
だれのものもない、自分自身の財産です。
両手奏に入ったばかりのSちゃんのお話をブログに
綴りました。よろしかったらご覧くださいませ。