節目の年

12年前の秋、地域に根差した音楽活動をしたい

と願って立ち上げた「童謡・唱歌の会」。
それも年齢も性別も関係なしに、また歌の上手
下手も関係なく、人々と楽しめる場所を作りたい。
そのような思いを胸に、無我夢中で走って参りま
した。生徒さんとのレッスンが私の生活の中心で
すが、この「童謡・唱歌の会」も一方で重要な役割
を担っていました。
この月末、今まで活動していた施設が無くなります。
会はもちろん存続しますが、拠点がなくなるのは
大変寂しいものです。