イメージトレーニング

本番は、いつもの練習している環境と全然

違う場所で演奏しないといけません。
グレードテストだったり、発表会だったり、
学校での合唱の伴奏だったり。。
そのイレギュラーな環境でもなるべく普段通り
のちからが出せるように、その場のイメージを
しながら練習するのも大変有効です。
ブログに詳しく書きました。
よろしかったらぜひご覧くださいませ。