練習通りにって難しい

いつでもどこでも、練習通りに力を発揮できたら

いいですね。楽器演奏の難しいといころは、

やり直しが効かないというところ。

緊張しても本番では最後まで止まらないで

上手に弾きたい。でも、それが非常に難しい。

だからこそ普段の練習が大事なのですし、

緊張して何か起こっても立て直せるように

対策を練っておくことも必要です。

”時間の芸術”。

聴いてくれる方に、その素晴らしさを伝えたい

気持ちは私も同じです。

 

☆ 『一発勝負の難しさ』→