練習嫌いNo.1

ヤル気は満々でも、根気と忍耐が無ければ続かない”練習”。

それは,自分の弱い部分との孤独な闘いでもあります。

先生だって練習をしなければ腕は落ちる一方です。

生徒さんの中でモチベーションが下がってしまう子には、

それに見合った対応をします。

私のアプローチに、次第に笑顔が増えて

練習の意味を見出してくれる生徒さんに感謝♪

もちろんコツコツ練習が上手に出来る子もいます。

でも、大概は「練習大好き!」という生徒さんは

あまりいませんね。

私の教室で一番の練習嫌いな子がいます。

自閉症の娘です。

嫌いだけど、発表会には出たい!

みんなと一緒のステージが大好き♡

・・・そんな彼女に練習の意味を教えるのが、

私には一番難かしいです。

 

☆ 『れんしゅう』→