講師の性

講師というものは不思議なもので、

冬休みだからといってパチっと講師スイッチが

オフになるものでも・・・ないですね。

自宅にしかもすぐそばにレッスン室があり、

楽譜が家中いたるところにあるから?

いえいえ、大晦日のバタバタの中でも

音楽が聞こえてくると、私の耳がピーンと反応し、

掃除中に楽譜を発掘していると

(ああ、今度の発表会ではコレがいいんじゃないか)

などと妄想が止まらなくなり、ということばかりです。

自分も歌いながら家事をこなしていますし、

音楽って生活と切っても切り離せないものなのですよね。

そして、講師は無意識にいつもレッスンや生徒さんのことを

どこかで考えているものなのかも知れません。

・・・でも決してストーカーじゃ、ないですよ(笑)。

音楽、レッスン。

それは私の人生であり、私のライフワークなのです。

☆ 『私の冬休み』→