きりく・ハンドベルアンサンブル

ハンドベルの音色の魅力は、

美しい天使の声のような透明感のある

音色だと思います。

しかし、その音色を最大限に活かす

究極の演奏を、私は初めて生で聴きました。

とある方からその素晴らしさを教えていただき、

CDは全部もっていますが生でその凄さを

感じるのはまた違う次元でした。

鳥肌が立つほどの、驚異的で生命力に溢れた

・・・しかも音楽性に非常に優れた演奏でした。

最初から最後まで目も耳も離せない、

まさに「アメイジング」な世界。

世界中で愛される理由がわかったような気がします。

詳しくブログに書きました。

よろしかったらご覧下さいませ

☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆

 

☆ 『ベルは歌う』→