幸せの青い鳥

既製の教材は非常にたくさんあります。

ピアノの教本においては特にそうですね。

ですから、生徒さんの個性に合わせて

選ぶ講師側がしっかりと情報を集めておいて、

一番合うものをご提供する。

しかし使い始めてから疑問が湧く教材もあります。

決してその本が全く場違いだったとは

言えないですが、少し距離を置いて変化球を投げたほうが

その生徒さんの心に届くことがあります。

ブログに小さなアイデアを載せました。

よろしかったらご覧下さいませ。(*^_^*)

 

☆ 『青い翼に乗せて』→