育てるということ

自分の子供を育てることと、生徒さんを

育てるのはすごく良く似ています。

「育てる」とうよりは「育ってくれる」部分も

大きいのですが。

でも、さりげなくを貸しながらその子の良さを引き出し

成長を促す役であることには変わりありません。

子供が生徒さんが育つ過程の中で、

私自身も人間的に成長させてもらえるのも確かです。

育てる=育ててもらう・・。

その道のりは・・・決して平坦ではありませんが、

一緒にあれやこれやと相談しながら歩むのは

貴重な時間だと感じています。

いやはや・・・それにしても、

我が子と向き合う時間は結構厳しいものです。

親子の関係ってそういうものかも知れませんね。

 

☆ 『がまん』→