分け隔てなく

読書の秋宣言をしてから、しばらく経ちました。

有言実行♪

目からうろこの情報は、本からも。

…これまで文字を見つめていると

催眠術にかかっていた自分がウソのようです。

『今のピアノでショパンは弾けない』を先日読了。

そしてその前の著書であるこの本を読んで、

私にしてはめずらしく…号泣。

タカギクラヴィア社長の髙木裕さん。

STEINWAYを特別支援学校へ運び、

一流の演奏を 子供たちに聴かせているそうです。

 「障害を持つ子供たちから、学ぶことは本当に多いです」

…率直におっしゃる髙木さん、

この活動をライフワークに されています。

なんと尊いことでしょうか。

☆『一流の志』→