『むかしむかしの素敵なピアノ展』

昨日は銀座まで足をのばし、

『むかしむかしの素敵なピアノ

~19世紀に咲いた華~展』に行きました。

私の大好きな浜松市楽器博物館から、

クリストーフォリのピアノ

(河合楽器製作所・復元)を筆頭に

全部で6台のフォルテピアノが展示され、

それぞれの音色が楽しめるミニコンサートも行われています。

私はそれに加えて、ピアニストの小倉貴久子さんが演奏される

『サロンレクチャーコンサート』(要予約)も堪能いたしました。

現在のピアノに至るまでの、先人たちの並々ならぬ苦労と

美しい音色を探求する不屈の精神を感じました。

そして、その思いをすべて汲んで表情豊かに音を紡ぐ小倉貴久子さん。

本当に感動しました。

☆『フォルテピアノの響き』→