成長を共に喜ぶ

昨日のレッスンで、ある生徒さんたちの

演奏に著しい成長を見ました。

半年前に他のお教室から私のところに

移ってこられたご兄妹さんです。

ピアノも音楽も大好き!

でも、その思いをどうやったら実現できるか、

わからない状態で私のところへ…

思いがカラ回りして、しかもピアノを弾く時に

ものすごく力が入ったまま演奏していました。

とても辛そうでした。

それが、今ではまったく逆の演奏ができるように

なったのです。

その変化・成長を、ご本人の喜びと自信を、

ご家族のかたと私ももろ手を挙げて喜び合いました。

灌漑深いものがありますね。

できなかったことができるようになる…!

ほんの少しの上達であっても、その過程がは容易ではありません。

その苦労をともにわかちあっているからこそ、喜びもひとしおなのです。

☆『音色の変化は、心境の変化』→