人前で演奏すること

普段通りに本番で演奏できること

…まずありませんね。

緊張もありますが、

楽器がちがうこと、

タッチも響きも音量もいつもと違うと

余計に~となりますね。

その中でどれだけ取り組んだ

楽曲の良さが出せるか。

予想外なことも多くてスリルは満点ですが、

そこには生で演奏する醍醐味もありますね。

☆ 『本番って難しい』→