おんぷカード

譜を読む、というのは簡単なようで

実はなかなか難しいものです。

習い始めて数カ月の小さなお子さんと一緒に

レッスンに通われていらっしゃるお母様が、

「このくらい、簡単に読めるでしょう?と思うのですが、

本人にはわからないみたいで…。」

と小さくため息をつかれます(^o^;)。

私は

「慌てずに、読めることがすべてではないですから。

でも、楽譜を読めるのはやはりいろんな意味で

便利です。だから、こつこつと少しずつ行きましょう♪」

と申し上げます。

いろんなグッズを使ったり、

身体も使って理屈抜きで体感してもらったり~の

繰り返しです。

オトナには簡単でも、まだ楽譜というものに出会ってちょぴりの小さな子供には、

まだまだ時間が必要なのです。

先日作ったこのカードは五線での理解ができつつある生徒さん用です。

その前段階の教材もありますが、それはまた次回に(^-')-b。

…まずは、 ☆『おんぷカード』→