一番の基本

楽器を演奏するのに一番基本をなるのは、

”歌うこと”だと思います。

それは、より深く楽曲を理解するために

”声に出して歌う”こと。

そして、最終的に演奏する楽器で

”歌って演奏できる”ことに繋がるように。

歌詞のある曲だったら、歌詞で楽しく歌ってみる。

そして、階名で歌う。

リズム打ちも忘れずに。

よく歌って曲の感じがつかめたら、

いよいよ弾いてみる…と言う風に。

でも、型にはめずに時には“耳コピー”で

気楽に演奏するのも良し♪

初見ぶっつけノンストップで、楽しむのもまた良し♪

いろんな方向から、

”音楽”に親しんでいくことが大事ですね。

そう、長く続けていくために…!

☆ 『歌うことの重要性』→