見守られて

目下、発表会に向けて

一意専心している講師ですが、

昨日は生徒さんや保護者のみなさまの

ご協力を頂きまして、

娘の耳鼻科受診に行って参りました。

連日娘の話題で恐縮ですが、

ブログに綴りました。

どうしても苦手なこと、誰にでもありますよね。

そして、人より敏感な感覚を持っている

子にとっては、余計につらいことも…。

社会的弱者である子供たちには、

良き理解者と協力者が不可欠です。

この子たちに心を寄せて下さる方々の、

応援は何よりもありがたいものです。

人の心の温かさ、思いやりの大切さ。

私は昔よりも、”人の思い”に敏感になれている気がします。

☆『お休みをいただいて』→