反省

とても気をつけていても、間違うことがあります。

だからこそ、その間違いを教訓にして

次の機会にはより注意深くなるのですけれど…!

やってしまいました。

私のミスでした。とっても落ち込みました。

でも、まだやり直せることだったので少し安心です。

☆ 『先生の失敗』→