指導者として

指導者の心はいつも、

生徒さんたちの笑顔に支えられています。

子供たちの純真さに感動し、

未熟さの中にも大きな可能性を発見し、

その可能性を広げるアプローチを心掛け…。

日夜、レッスンのことを考えない時はないですね。

かといって、思いこみにすがるつもりも、

押し付けの指導にもしたくないですが。

基本は個対個のレッスン。

「先生」と呼ばれることに慢心することなく、

努力を重ねて行きたいと常々思っています。

☆『責任重大』→