昔も今も

歌は時代に応じて、その歌詞もメロディ―

もさまざまに変化して来ました。

世代を問わずにみんなが歌える歌…

それが童謡・唱歌ではないでしょうか。

昔から歌われて残ってきたもの、

今子供たちが大好きな曲。

今も昔も”うた”を通じて、

人と人が繋がり交流を得られます。

ピアノの作品も歌の作品も、

心と心を結ぶ大事な役割を果たしていると感じます。

☆『日本人の思い』→