歩み続ける

休日は、いつも子供と向き合います。

ゆっくりゆっくりと進む娘に歩を合わせて、

脱線を繰り返しながら親子でジタバタしています。

生徒さんとのレッスンも、また日々の練習もそうですが、

ジタバタとしている時間は決して無駄ではないと感じています。

「できるか、できないか」をいう結果を求めてしまうと、

焦ってイライラします。

目標や夢を持つことは重要ですが、

結果にこだわらず無我夢中で取り組むこと…

その過程が一番大事かなと思います。

☆『あゆめよ 子馬』→