まずは衣装から

何事も、中身が大事!ですね。

ステージで、緊張しながらも晴れやかに堂々と演奏するためには、

日々の地味な練習が必要なわけで…。

でも、まずは”カタチ”から入るタイプの人も多いです。

本番の靴・服を先に用意しそれを着て、

当日の雰囲気を想像しながら練習に励む。

または、ごほうびを決めてそれを楽しみにしながら毎日頑張る。

自分でモチベーションを上げて行くことも必要かなと思います。

その典型的な人が我が家にいます。

あ、念のため…、これは発表会用ではありませんが、

イメージ付けのために昨日試着してもらいました。

☆『だいふくの歌』→