答えは自分の中にある

自分では「できる!」と思っていても、

いざやってみると難しいことがありますね。

もしくは「できてる!」と自信を持って

練習の成果を先生に披露しても、

「もう少し、こうしたらいいね。」

なんて言われてガッカリしたり。

そうですね、

先生の立場から申し上げますと、

この生徒さんの自信をいかに無駄にせずに

さらに良い方向へ引っ張っていけるか…、

その点にいつも心を砕いております。

それは”先生”と呼ばれる立場の私も、昔は小さな”生徒”だったのだから、

その苦労はわかるつもりでいます。

いえ、いつだって、わかろうと努力しています。

☆『自分の心に訊いてごらん』→