心の状態

音楽を奏でる時には、

いつもゆったりした気持ちでいたいものです。

程よく心に余裕があって、

目も耳もしっかり開いて集中できる時、いい音が出ます。

しかし、そうは言っても毎日そういう状態で

いられるとは限りません。

自分の紡ぎ出した音にガッカリし、凹むこともありますね。

私などはしょっちゅうです。

それでも、「あきらめないで。」

根気強く、めげても立ちあがってしっかり前を向いて

歩いてきましょう。そのコツコツが、上達への道です。

☆ 『今は声をひそめて』

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。