自分の手に思う

本日はカラッと晴れて、気持ちの良い青空が広がる

埼玉県戸田市地方です。

寒さも増して来まして、体調が下降気味の

生徒さんもちらほら…。

これからが、冬本番ですから

私も体調管理にはくれぐれも気をつけなくては、

と気を引き締めているところです。

そして、寒さ・乾燥…とくると、手荒れが気になります。

今年も毎年我が家ではおなじみのアレ(ワセリン500グラム入り)を小分けにして、

家中に拡散させています。

私は、結構な乾燥肌で手もカサカサしています。

夏は多少潤って(?!)いますが、もともと汗で鍵盤が滑ったことはなく、

ぱさぱさで滑る方でしたからお手入れはなるべくしている…つもりです。

さて、今日はそんな手の話。

私の手…親指は、昔”マムシ指”でした。

途中で直して今に至るわけですが、大きくなってから直したので、いろいろありました。

どうか、”今ちょっとマムシ指っぽい”生徒さんたちには早い段階から矯正していって、

”ピアノに向く良い指”になって欲しいな、と思っています。

 『私の手、娘の手』→