生きのいい貝、死にそうな貝

リズムカスタ♪大活躍!
リズムカスタ♪大活躍!

先月から、拍子感を磨くグッズとして

”リズムカスタ”をレッスンで取り入れています。

拍子によって何が違うのか、目で見てすぐにわかると

ご好評をいただいています。

小さいお子様にも、何の音符が一小節に何個入るのかが

すぐ理解できるようです。

生徒さんが楽に覚えてくれるのが、何より嬉しい講師。

そして、「もっとやりたい!」と意欲を示してくれるのは、さらに嬉しいです。

 

…先日もレッスンでこの”リズムカスタ”を使っていて、

小学生の生徒さんが気が付いたことを言ってくれました。

もう、リズム練習が楽しくて~というノリの中で、ポツリと。

「先生、この強拍と中強拍のカスタは、口がパカッと飽いているから

 ”生き生きしている貝”ですね。それで、こっちの弱拍のカスタは、

 ”今にも死にそうな貝!”」

…もう、講師は大爆笑でした(^-^;)♪ 子供の視点って、やっぱり面白いです。

”生きのいい貝”と”死にそうな貝”の実演つきで目の前でやって見せてくれましたから♡

 

 『進化中!リズムカスタ』 →