遅ればせながら…

藤 拓弘先生の著書の一つ、「ピアノ講師の仕事術」を

遅ればせながら読んでいます。

リ―ラムジカセミナーに先月初めて参加させていただき、

藤先生にもお会いできました。

やわらかなお人柄、穏やかなお話しぶりのなかにも

指導者として、またピアノ教室運営の専門家としての

熱心さをお持ちだと感じました。

 

ピアノ講師という存在は、単にピアノを演奏するだけでは成り立たず、

そこには”生徒さんの力を引き出す指導力”が欠かせません。

それが、”音大では教えてくれないこと”でしょうか。

今日は仕事の合間に、この本を熟読したいと思います。

…追記…やっと読めました! 

 『ピアノ講師の仕事術』