好きこそものの…?

本日最後にレッスンに来たS君。

部活も勉強もピアノも、ハードな毎日の中、

一生懸命がんばっています。

私のところに入会したころは、小学校低学年で

とても可愛い少年でした。今では私の背を遥かに追い越し、

低音の声で「先生こんばんは~。」とレッスンにやってきます。

「毎日、チョ~キツイです!」と言いながらも、

しっかり課題をこなしてきます。練習時間が取れないのが

彼の悩み。そして彼なりにストレスをためているようでもあり。

…中学生も辛いね。

でも、彼には一番好きなもので気分転換しているようです。

先生は、今日は君の演奏にビックリしたよ!(笑)

 『ボカロファンはどこまでも』→